商品情報にスキップ
1 9

Michèle Raymond

オブジェ Buste sans Socle Blanc 3

オブジェ Buste sans Socle Blanc 3

通常価格 ¥15,950
通常価格 セール価格 ¥15,950
セール 売り切れ
税込
フランスのアーティスト、Michèle Raymondによる女性像です。具象(実際の形)から解放され、体のプロポーションをあえて変化させ歪めることで、光と影の彫刻を作り出します。繊細で柔らかな女性らしさを表現し、同時に力強さを感じさせる神秘的な魅力を宿しています。いずれも高温の直火で焼かれた陶磁器の作品で、高度な技術で制作されています。

Michèle Raymond ミッシェル・レモン

彫刻家でありセラミックアーティスト。ベルギー・ブルージュのボザール(高等美術学校)を卒業後、ミッシェル・レモンは高温で焼くテラコッタのモデリングを専門とするようになる。フランスの展示会「メゾン・エ・オブジェ」や「カルーゼル・ドゥ・ルーヴル」、フランクフルトの「フォワール・アンテルナショナル」といった海外の展示会にも多く出展。彼女が手掛けた1点もののピースは、ギャラリーでも展示される。作品は、耐火砂岩あるいは磁器から作られた彫刻である。「Sevres(セーヴル)」タイプと言われる木の窯で、1300℃の高温で火を直接当てて焼かれ、どれも一点ものだ。ミッシェル・レモンのテラコッタの裸像は、フェミニン=女性らしいクオリティーを強く讃えている。胸部、腰、腹部の丸みを帯びた豊満さそのものが既に、女神(原子母体)を象徴するものになっている。しかし、ミッシェル・彼女の美学では、より「ネオクラシック」の彫像の系統に位置している。

SKU:6450036681539

ブランド Michele Raymond

実寸 W9 D2.3 H7 cm

カラー ホワイト

素材 セラミック

原産国 フランス

詳細を表示する