ABOUT

懐かしさと新しさの入り混じる香りに誘われ足を止める。
そこは、上質なクリエイションの数々が混沌と、
美しく詰め込まれた感性のアトリエ。

日常や常識から脳内にインプットされた思考をオフにして、
視点を変えたその先に見つける違和感。

感覚を刺激する「ひっかかり」があるモノと対話を重ねる。
それがクセになり、いつまでも記憶に残り続ける。

また、足を運びたくなる。